FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11« 2018/12 »01

プロフィール

ヤナメガネっ子

Author:ヤナメガネっ子
■在住
大阪

■Twitter
yana_goe(ヤナっ子)

■趣味
観劇
カフェ巡り

■好きな舞台
ALTAR BOYZ
ミュージカルテニスの王子様
ROCK MUSICAL BLEACH

■好きな俳優
柳浩太郎 中心 D-BOYS
東山義久(DIAMOND☆DOGS)
テニミュキャスト(1・2代目中心)

■好きな歌手
UVERworld
Honey L Days
坂本真綾
下川みくに

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「Dramatic Musical Collection 2016」直前SP 公開放送』

今日のニコ生の出演者は義くんと、法月康平くん、小寺さん、
中塚くん、泰ちゃんの5人でした♪
MCは小寺さんで、テンション高めに進行する小寺さん、

「日曜の朝から暑苦しくてすみません」

って言ってました(´∀`)

登場は義くんからだったんですが、
11時からの生放送だというのにコメントには「眠そう」と書かれ、

「眠そうって言われてもほぼ寝起きですもん、
 (利は)ただでさえ遅刻してきたんだから」


って言って、何時まで寝てたんだろうと思いつつ、
小寺さんが遅刻なんて珍しいなぁと思いました(>_<)

そして法月くんが登場したんですが何だかぎこちない。
それに義くんが

「慣れろよ、俺と目を合わせない」

って言って、法月くんは

「(東山さんが)怖いんですよ、オーラとか何かが」

って言って、何度も共演してるよね?と思ったんですが、
小寺さんが言うには「見る時横目だよね」だそうです。
それに法月くんは

「今回は優しい戸井さんがいるので、戸井さん寄りで」

と、義くんに慣れるとは言わずに、
戸井さんに頼ろうという考えが何の解決にもなってないなと…(笑)

続けて泰ちゃんが登場して、席の後ろに大きなスクリーンがあるんですが、
会場が相変わらず狭いだけに、義くん達の後ろを通るにもギリギリ。
なのでスクリーンに触れながらも頑張って通る泰ちゃんに、

「スクリーン触らないでくれる!?」

って激しくツッコミを入れる小寺さんが珍しく厳しめでおもしろかったです(笑)

そして小寺さん

「以上4名でお送りしますけども…」

と言って、中塚くんがいない!と思ったら、袖から

「オレは(わ)い!オレは(わ)い!」

って中塚くんの激しいツッコミ(笑)
そして出て来ちゃって、法月くん以外のメンバーに

「(登場する時の)ジングルやるので戻ってもらって」

って袖に戻され、仕方なしに戻った中塚くんでしたが、

「以上4名で…」

とまた義くんが中塚くんを無視して、もうジングルなしで登場する中塚くんでした(笑)
そんな扱いの中塚くんでしたが、
泰ちゃんが「(出て来れて)よかったな」って言ってましたよ♪

この番組は飲み物を頼んで、それを飲みながら進行するんですが、
この後稽古があるのでお酒はダメということで、

義くん→アイスコーヒー
法月くん→グレープフルーツジュース
中塚くん→レッドブル
小寺さん→レッドブル
泰ちゃん→アイスティー

というチョイス(´∀`)
法月くんと泰ちゃんのチョイスにホッとします(笑)

そう、小寺さんが今日珍しく遅刻した原因ですが、ケータイの電源が落ちてたそうで。
これに法月くんが「遅刻とかしない人だと思ってました」って言って、
小寺さんがちょっと真面目に

「人間ですもん、僕だってしますよ」

って言ったのが、そうですよね…(笑)
ちなみにこの後は衣装付きで、バンド付きでラストの稽古があるそうです♪

飲み物も届いて義くんが乾杯の音頭を取ることになったんですが、

「何について乾杯?いい日曜になりますように」

って言って乾杯でした♪

さて、トークですが、テーマは【稽古場でのおもしろいこと楽しいこと】。

中塚くん
「演出を森さんがしてて、僕が演出助手をして、
 他にもたくさんマルチにやってて、4キロ落ちました」


4キロも!?と驚きましたが、これに小寺さんが

「肋骨の間が痛いんだよねって言ってて、肌荒れ、髪パサパサ、栄養が行き届いてない」

って言ってて、どれだけハードなの…と思いましたよね(>_<)

泰ちゃん
「今回D☆Dは相当出てますね。特にボーカルが。
 ボーカルがすごいですよ。ポジションが、活発的」


って言ってて、義くんは

「13時から稽古で、2時間前の10時から21時30分までボーカル2人が稽古してる。
 「今日あの曲しばいたる、俺たちボス(ダンス)が4人いるんです。
  あのボスとあのボスは倒せたから…」
 ってボーカル2人が言ってて、TAKAはうまいこと倒していく。
 類は不器用じゃないですか。
 人の2倍こなさないとダメで、昨日の時点で1人しかしばけてない。
 間に合わないかもしれない」


ボス…!と思いながら、ボーカル2人本当に頑張ってるんですね(ノA`)

法月くん
「去年ほど踊ってないイメージ。余裕を持って稽古に挑めてるかな」

って言ったんですが、
小寺さんが言うには「リーダーが来る時以外はリラックスしてる時」だそうで、
義くんも

「完全に拒否してる。
 俺が稽古場に入ったら出て行くし、トイレに入ったら戻っていく」


って言ってて、避けられる!って爆笑(笑)
法月くんが言うには

「近寄れない、でも東山さんだけじゃなくて緊張して近寄れない。
 メンバーみんなとのご飯に参加できなくて仲良くなるタイミングを失った」


んだそうで、そんな法月くんに義くんが投げかけた質問が

「D☆Dの中で誰が好き?」

この威圧感…!と画面の前の私も衝撃(笑)
でも法月くんのいいところは「そんなの言えません!」って言って、
結局誰も言わずにうやむやにすることはせず、すんなりと

「新吾さん」

と答えるところ(笑)
そして義くんの良いところなのか悪いところなのかわからないのが、
そこに間髪入れずに

「次」

と追いやるように言うところ(笑)
結局法月くんが好きな順でメンバーを並べたところ、

1位 森新吾
2位 TAKA
3位 東山義久
4位 小寺利光
5位 中塚皓平
6位 咲山類
7位 和田泰右

横に座ってる泰ちゃんを遠慮なく最下位にしちゃう法月くんがすごいですが(笑)、
更に義くんの詰めが

「泰右の何がキライ?」

横にいるから!!とみんな心の中でツッコミを入れたと思いますが、
「キライとかじゃない」と答えた法月くんにそうだよね!とちょっと喜んだところで、
法月くんが

「ポジションがよくわからないんですよね、泰右さんの」

これ結構きつくないですか?(笑)
中塚くんはD☆Dの中でいじられキャラというのはわかってるらしいんですが、
泰ちゃんも法月くんに楽屋で

「泰右さん何やってるんですか?」

って言われたそうで、それを淡々と話す泰ちゃんもすごい…と思いました(笑)
ちなみに義くんのことについても

「この稽古が始まってから東山さんがまとめてないんですよね」

って言った法月くんに、

「違う違う違う、言い方!俺は引いてるの!お任せしてる、今回はね!」

って義くん大反論(笑)
法月くん、言葉選びが不得意なのか天然さんなのか…。

泰ちゃんについては「やっぱり泰右さんはわからない…」と首をかしげる法月くんに、
義くんが「こういうキャラも必要なんだよ」と言ってましたが、
私も泰ちゃんのキャラはD☆Dには必要だと思います。
最初はわからなかった「D☆Dのマスコット」という意味が自然とわかってきましたし(笑)

そして話は小寺さんの話に。
義くんが

「誰よりも教えてくれるけど本番やらかすの!
 泰右が大好きで大ファンで、やらかしたやつまとめてDVDにする」


って言って、泰ちゃんも「1万までなら出す」と(笑)
そんな泰ちゃんが小寺さんのおもしろ話ベスト3を話してくれて、

第3位
「『RHYTHM RHYTHM RHYTHM』の時に、
 クルクル1回転半して前を向いて止まるシーンがあって、
 (小寺さん)後ろを向いて止まったんですよ。
 俺と目が合ったの」


爆笑だったんですけど、小寺さんは「どっちが前かわからなくなったんだよ」って言って、
それに泰ちゃんが「しっかりしてよ!!」っていう意味を含めて、
「先輩!!」って言ったのが最高で(笑)
義くんは「何年やってんだよ!!」って言ってたんですが、
問題なのは

「でもそうやってミスした時に普通にやればいいのに「あれ?」って首傾げる」

全然ごまかせてない小寺さんの可愛さ…(笑)

第2位は
「風海くんと4年ぐらい前に博品館であった舞台で、
 風海くんが服を脱ぐ時に僕たちが布で風海くんを隠さなきゃいけないのにハケて行ったの。
 険しい顔で戻って来た」


その険しい顔については、また義くんから「その顔やめろって」って怒られ、
でもこれは本番中じゃなくてゲネの時だったそうで、
「暗転中で泰右しか見れなかった」って小寺さんは言ってました(笑)

第1位は
「舞台上じゃなくて、銀河劇場で公演直後に地震があって電車が止まって、
 TAKAと2人で歩いてたら信号のところで会ったんですよ。
 「モノレール止まってるぞ!」って言った利ちゃんのバックを、
 ブアー!ってモノレールが通って行って、タイミング!!」


タイミングが最高すぎましたけど、
小寺さんは「う、動いてるね!」って言ったそうです(笑)

そんな泰ちゃんの小寺さんやらかし話トップ3を聞いて、
義くんが

「俺の1位はね、本番中取り外しできるボタンの衣装で、
 暗転中にライトがチカチカしてる間に衣装を脱いで袖に投げ入れて、
 ライトが点いたら変わってる!っていうのがあったんだけど、
 初日に足のところだけ取れなくて引きずってきて。
 自分で「うわ!何かいる!」ってビックリして、
 (うまく)芝居してくれたらいいじゃん!」


って言って、千秋楽も同じことをしたそうです(笑)
小寺さんのこの本番でやらかす話は最高ですごいと思いながら、
小寺さんも「俺のニコ生じゃない!」って気付いて、
『Dramatic Musical Collection』の話に戻しました(´∀`)

そう、今回のこの番組でチケットを1枚買うと写真がついて、
2枚買うと稽古場でのトークを収録したDVDがつくということで、
稽古で疲れてるからグダグダながら20分ぐらい撮ったそうです♪

ここで差し入れが登場して、アイスが来たんですが、
バニラアイスの上に乗ってるミントを見て法月くんが

「パセリ」

って言ったのを、
小寺さんが冷静に「ミントだよね」って言ったのが大好きでした(笑)

トークテーマが変わりまして、
【好きなミュージカルナンバー、または歌ってみたいなと思っている曲は?】。

法月くん
「思い浮かばないですけど…好きなのは『モーツァルト!』。
 前回の『Dramatic Musical Collection』のパンフレットにもやりたい役で書いたぐらい好きで、
 その中の楽曲が全て好きです。
 歌えたら幸せ。
 『僕こそミュージック』は他で歌わせて頂いたことがあるので他の曲でも」


中塚くん
「大の宝塚ファンで、好きなのは『エリザベート』。
 何回やってもくどくないしキレイ、クサくない。
 指先ちょうだい!」


これにみんながニコ生のコメントを見て「ちょうだい来てるよ!」って言って、
「カメラあっち!」って泰ちゃんが言ったんですけど、カメラはそっちじゃなくて、
「お前が欲しい…」って違うカメラ目線で言った中塚くんに、
「あ、あっちです!」って訂正した泰ちゃんはわざとじゃないかと思います(笑)

泰ちゃん
「普段観ない方なんですけど、『ミリオンダラーカルテット』。
 ニューヨークで本場のやつを観て鳥肌。
 バンドで4人いるんですよ。エルビス?プレスリー?ですよね多分。
 楽曲で構成されるんですけどすごいよかったな。
 演奏がすごいよくて楽曲もよくて」


「で、内容は?」と小寺さんに聞かれた泰ちゃん、内容はよくわからなかったんでしょうね、
「これから内容詰めていこうかと」ってごまかして(笑)
そんな泰ちゃんを見て義くんが法月くんに

「ポジションわからないでしょ、でも必要なのわかるでしょ、これヤバイ時の目」

って言って、小寺さんが「そろそろ助け出さないと」って言ってました(笑)

義くん
「宝塚を最前で最近初めて観たの。
 真島さんと神崎さんで、取ってくださって。
 一番前イヤだって言ったんだけど座るしかないじゃん。
 銀橋が目の前やねん。
 来ないで!と思ってたけど握手した瞬間にホッ(照)ってなったの。
 誰のファンってことじゃない、でも落ちるわ。
 次も最前列で、最後は気付いたら一緒に拍手してて、(こういう気持ち)なるわあ」


最前がよっぽど嬉しかったのか、この話何回目?と思うぐらい楽しそうに話す義くんが、
何だか楽しそうでファンの気持ちわかってくれたかなぁと思います(笑)

法月くん
「自分が歌ってみたいと思った作品を思い出しました。
 最近観た『フォーエバー・フラット』。
 オフブロで『ALTAR BOYZ』みたいな男性4人で、『ジャージーボーイズ』みたいな。
 少ないメンバーでのハーモニーは力量が必要だと思いました。
 『ALTAR BOYZ』は前回『Dramatic Musical Collection』で若手メンバーでやって」


と言ったところで「若手」発言に義くん法月くんを見る(笑)
これに法月くん

「事実なんですけど…」

って言って(!)小寺さんももうフォローするのを諦めたのか「やれやれ!」って(笑)
でも法月くん、

「『Dramatic Musical Collection』の時は大人メンバーに混ぜてもらったのが嬉しかった」

って言って、「大人メンバー」という言葉には義くんも納得してました(笑)

さて、法月くんはこれがいい機会だと思ったのか、
突然「東山さんに聞きたいことがあって」と質問!

「東山さんってどれぐらいミュージカル好きなんですか?」

これには周りのメンバーもちょっと衝撃の「おおおおお!」(笑)
法月くんが言うには「ダンスのイメージが強いじゃないですか」ということで、
それに義くん、

「好きなのを順に言えばお芝居、歌、ダンスでダンスは苦手。
 ダンスはちゃんとやらなあかんっていう」


じゃあお芝居は?と思ったんですが、

「お芝居、歌は恋人で、ダンスはケンカする親友」

だそうです♪
法月くんは「よく観るんですか?」って聞いて、
それに義くんが「観るよ別に」ってちゃんと答えてあげていることに、
何だか普通に喋っていることに、私は微笑ましい謎な気持ちに…(笑)
そして法月くんはもう1つ質問があって、

「こういう『Dramatic Musical Collection』ってストーリーないじゃないですか。
 役を背負って歌いますか?それとも東山義久として歌いますか?」


この質問に義くんは、

「俺はこういう作品の時は役で必要なところもあるしどっちにしようか迷うところ。
 楽しんでもらおうと思うところは東山でやってる」


と答えていました(^_^)

テーマは変わって【本番まであと4日ですが本番に向けて意気込みを】。

中塚くん
「個人的に言えばあるナンバーでソロを踊るのは自分でソロを考えたんです。
 峰さんにも振りをつける時は「すみません!ここはこうして…」と控えめに」


泰ちゃん
「踊り狂って出まくってる。
 恒例の和田さん日替わりが…どの方と絡むかは秘密。
 ハロウィンも近いので楽しみにして頂けたらなと」


日替わりゲストの悠未さんが稽古を観に来ていた時に、
泰ちゃんの日替わりネタにドン引きされていたそうです(笑)

法月くん
「すごい(数の)ナンバーがあるじゃないですか。
 この公演で作品を知ってもらえたらいいな。
 1回目より挑戦できるので、2回目の今回はビビらないように頑張ります」


この段階でも義くん、「1回も目が合わない」って笑ってて、
法月くんは

「東山さんともうちょっと一緒に歌いたかった。
 前回『闇がひろがる』を一緒に歌わせてもらって、も、もっと、歌いたかったです…」


って、最後動揺しながら言ってたのが素直な子だな…と、もはや微笑ましいです(笑)

義くん
「今までは手探りでやっていた感じが、
 キャストが変わってD☆Dなりのこうなる、成長した、よりショーになってます。
 類とTAKAがあんなに踊ることはないし、新しいものが観れるしそれぞれが挑戦してる。
 可能性を提案できる。
 冷や冷やしながらも応援しながら観てもらえたらいいなと思う」


最後は中塚くんがカメラ目線で宝塚風に、
「待ってるぜベイビー!」って言って終わりました♪
『Dramatic Musical Collection』、今年も楽しみです(〃A〃)

スポンサーサイト
『Dramatic Musical Collection 2016』4日目 | HOME | 『犬ドキッ!!~今夜はメンバーだけの宴!!~』

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。