FC2ブログ
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

ヤナメガネっ子

Author:ヤナメガネっ子
■在住
大阪

■Twitter
yana_goe(ヤナっ子)

■趣味
観劇
カフェ巡り

■好きな舞台
ALTAR BOYZ
ミュージカルテニスの王子様
ROCK MUSICAL BLEACH

■好きな俳優
柳浩太郎 中心 D-BOYS
東山義久(DIAMOND☆DOGS)
テニミュキャスト(1・2代目中心)

■好きな歌手
UVERworld
Honey L Days
坂本真綾
下川みくに

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dramatic Musical Collection 2016』4日目

久しぶりに銀河劇場に来たと思いつつ、
パンフレットの購入制限があったので早めに並んで無事パンフレットをゲット(^_^)
とは言っても売り切れる寸前に購入者の列が途切れたので、
前よりは冊数を増やしてるんだなぁと思いました。
時々パンフレットが売り切れた時は、
セットリストのページだけがロビーの壁に飾られてて、
買えなかった人が写真を撮ってる姿を見るのですが、
今回はそれはありませんでした♪

さて、そんな今回のセットリストはこちら!

1幕
M01 Magic to Do/レギュラーキャスト全員
  『ピピン』
M02 Rich Man's Frug/DIAMOND☆DOGS
  『スイート・チャリティ』
M03 Not for the Life of Me~Thoroughly Modern Millie/吉田萌美
  『モダン・ミリー』
M04 ポピュラー/木村花代
  『ウィキッド』
M05 目の前の君/東山義久
  『スカーレット・ピンパーネル』
M06 Let's Face the Music and Dance/峰さを理&戸井勝海
  『トップハット』
M07 Rhythm in Me/東山義久&法月康平&森新吾&中塚皓平&和田泰右
  『ALTAR BOYZ』
M08 Epiphany/東山義久&法月康平&森新吾&中塚皓平&和田泰右
  『ALTAR BOYZ』
M09 The Measure Of A Man/イヒョン
  『ルドルフ~ザ・ラスト・キス~』
M10 ありのままの私/戸井勝海
  『ラ・カージュ・オ・フォール』
M11 I Know It's Today/峰さを理&木村花代&吉田萌美
  『シュレック』
M12 Seize the Day/東山義久&法月康平・DIAMOND☆DOGS
  『ニュージーズ』
M13 ひとかけらの勇気/壮一帆
  『スカーレット・ピンパーネル』
M14 新しい世界-ア ホール ニュー ワールド/法月康平&吉田萌美
  『アラジン』
M15 Greased Lightnin'/イヒョン&DIAMOND☆DOGS
  『グリース』
M16 Somewhere/峰さを理
  『ウエストサイド物語』
M17 One Day More/レギュラーキャスト全員
  『レ・ミゼラブル』

2幕
M18 I Got Rhythm/東山義久&木村花代&吉田萌美&DIAMOND☆DOGS
  『クレイジー・フォー・ユー』
M19 Moon/戸井勝海
  『ノートルダム・ド・パリ』
M20 サンセット大通り/東山義久&戸井勝海
  『サンセット大通り』
M21 オペラ座の怪人/イヒョン&木村花代
  『オペラ座の怪人』
M22 何故愛せないの?/法月康平
  『モーツァルト!』
M23 星から降る金/峰さを理
  『モーツァルト!』
M24 最後のダンス/東山義久
  『エリザベート』
M25 共にいてアルゼンティーナ/壮一帆
  『エビータ』
M26 Another Day/DIAMOND☆DOGS
  『レント』
M27 私だけに/木村花代
  『エリザベート』
M28 Astonishing/吉田萌美
  『若草物語』
M29 ブイ・ドイ/東山義久
  『ミス・サイゴン』
M30 明日への道/レギュラーキャスト全員
  『ルドルフ~ザ・ラスト・キス~』
M31 エメ/東山義久&壮一帆
  『ロミオ&ジュリエット』
M32 カテドラルの時代/イヒョン
  『ノートルダム・ド・パリ』
M33 めぐり逢い再び/峰さを理&戸井勝海&法月康平&吉田萌美
  『ミュージカル南十字星』
M34 ブエノスアイレス/木村花代
  『エビータ』
M35 サザンクロス・レビュー/日本キャスト全員
  『サザンクロス・レビュー』
M36 Dancing Queen/レギュラーキャスト全員
  『マンマ・ミーア!』

1、2曲目は今までの『Dramatic Musical Collection』と同じで、
『Magic to Do』を聴くと1、2回目の公演を思い出します(´∀`)
女性陣の曲は知らない曲ばっかりで、
本当に私の知識って偏ってるんだなぁと思うのですが(笑)、
木村花代さんは『オペラ座の怪人』を歌えるという段階で凄さがわかると思います。
私が木村花代さんが歌って一番好きだったのは『ポピュラー』でした♪
やさぐれ姫の時に中塚くんの頭の上に肘を乗せるのも大好きでしたけど(笑)

吉田萌美さんは歌のお姉さんぐらいの、本当に誰にでも受け入れられる、
そんな透明感のある歌声で、お手本のようにスッと入ってきます。
聴いてても「ほおぉ」となるぐらい癖のない歌が、
どの作品にも溶け込む感じでいいなと思いました♪

峰さを理さんは何も言うことはできないぐらいの方なのですが、
姫の姿で歌っている姿は素晴らしかったです(笑)

戸井さんも久しぶりで、
義くんとの『サンセット大通り』が義くん的にも安定していて、
聴いていて落ち着くというか安心するというか…(笑)
『ありのままの私』では、泰ちゃんの日替わりネタに何の動揺もなく、
完璧に歌い切ってハケていくところが本当にプロだと思います。
今回の日替わりホットパンツはハロウィン仕様で、
どれもアップリケが可愛かったのですが、
その日替わりの時だけオペラグラスを使うとなると抵抗があって、
なかなかオペラグラスを使う勇気が出ませんでした(笑)

イヒョンさんもお久しぶりで、
今回は日本語で歌う曲も何曲もありました♪
『Greased Lightnin'』では脚の長さと細さ、スタイルのよさがよくわかる衣装で、
ダンスもD☆Dメンバーと踊っていても引けを取らないどころか、
同等、またはそれ以上なのではというぐらいすごかったです!

『ALTAR BOYZ』は何十回も観ただけに、今また再演となると回数は…って感じですが、
こうしてライブ感覚で楽しめるのはいいなぁと思いました(^_^)
『Epiphany』は「僕らはどこにでもいるんだ~♪」からのハーモニーが大好きなので、
きっと『ALTAR BOYZ』好きの人はここで満足だと思います!
もちろん『We Are The ALTAR BOYZ』も聴きたかったですが…!

この前のニコ生で義くんが怖いと言っていた法月くんですが、
『Epiphany』で1人1人と目を合わせるというところしか義くんと目を合わせていなくて、
何度も通りすがりに法月くんを見ていた義くんですが、
何だかおもしろくなるほど義くんから目を逸らしていました(笑)
今回で仲良くなるのは難しかったようですね…。

そして名曲の『One Day More』は13人で歌って圧巻で鳥肌でした!
感動して涙が出るほど素晴らしかったです♪
『エメ』は、義くんと壮さんで、一瞬「壮さんがロミオ側なのでは?」と思ったのですが、
そうなるとジュリエットが義くんになるので、ハッ!っとなって笑いそうになりながら、
よかったのに何だかしっくり来なかった『エメ』…。
大好きな曲ですが、選曲って大事なんだなとちょっと思いました(^_^;)

義くんの歌は『目の前の君』がメロが難しい曲というのもあって、
唯一ハラハラしながら聴いた曲です。
でも他の曲はどれも素晴らしくて、やっぱり義くんの歌は好きだなぁと思いました♪
『最後のダンス』は衣装もメイクもバッチリでかっこよかったです!
トートダンサーが中塚くんと森くんというのもよかったんですよね(´∀`)

ということでマチソワもあっという間に過ぎて、
2回目になると知らなかった曲も耳馴染みになってきて楽しく♪
ラストの『Dancing Queen』で手を振るのが楽しくてたまりませんでした(*^^*)

ソワレの後はアフタートークショーがあって、
義くんとD☆D6人、そしてゲストの壮さんの8人でトークだったのですが、
壮さんが赤いワンピースを着ていて、小寺さんが

「まさに紅一点!」

って言ったのを、
義くんが自分のお腹に巻いてる赤い布を叩いてアピールしてました(笑)

壮さんと言えば元宝塚の男性役トップということで、

「足を揃えて立つのがグラグラします、ずっとこうして(足を広げて)立っていたので」

と言って、今回は女性として出演しているだけに気をつけているそうで。
義くんが「本当は足を広げて座りたいでしょ」って言ったら、
「そう、座りたいけど前の人に失礼かと思って」と言った壮さんに、
「いいと思います」と義くん。

「じゃあ」

って壮さんがサービスショットで足を開いて椅子に座ってくれたんですが、
ワンピースなので見えないか心配になりながら大丈夫でした(笑)

ゲストの壮さんはこの土日3公演出演して頂けるということで、
壮さんについて森くんは

「(一緒に)ザギンをブラブラしたいですね」

って言い、小寺さんが「デートの誘いじゃないですか」って笑ってましたが、
「昼間にビアとか飲んでね」って森くんが楽しそうに話してました♪

泰ちゃんは

「横顔がすごくキレイでずっと見てました」

と言って、森くんに「現場からは以上です」って言って一瞬で話題を切られるという(笑)

TAKAちゃんは「今日ヘアメイクのところで初めて話したんですけど」と話しだして、
キッカケはTAKAちゃんが稽古着として着ていた服が『グレムリン』だったから、
どうも壮さんがそれで話し掛けたみたいです。
でもTAKAちゃんは『グレムリン』の服を着てても映画は知らないみたいで、
義くんが

「顔似てるよね」

ってTAKAちゃんに言ったのをTAKAちゃんはプン!って怒ってました(笑)
これでイラストが可愛いものじゃないんだな…と思いましたよね(^_^)
話は戻ってTAKAちゃんが壮さんについて、

「これ言っていいのかな、すごい関西弁なんです」

って言って、壮さん「隠してません」とあっさりと言って、
全体的にサバサバした感じとまでは行かないあっさりとした方だなぁと思いました♪
義くんは関西ということで親近感が沸いたようで、

「俺も関西だから、(壮さんとは)LINE友」

って言って、14、15日にゲストだった悠未さんについては義くん、

「悠未さんは律儀でどうも、みたいな、こっちも、あ、どうも」

ってちょっと距離があったそうです。
それを聞いた壮さん、「私は律儀じゃない?」って言ったんですが、
そうじゃなくて、同い年で親しみやすいって言ってました♪
地元が近いわけじゃないんですが、
義くんの地元が南港で海遊館に近いと聞いて、

「よく行きました海遊館」

と言ってくれた壮さんに、義くん嬉しそうに「おぉ」って言ってましたよ(^_^)
とは言っても壮さんは大阪から最終的に兵庫で過ごしたそうで、
それを聞いた類さん、

「関西です、和歌山」

ってトークに入ってきたんですが、義くんが

「一緒にせんといて」

とバッサリ。
壮さんは「あぁ、関西空港がありますよね」って言って、
(関西空港は和歌山じゃないと思うのですが…)

「もうアドベンチャーワールド来ないでください」

って不満そうな類さんがいました(笑)

そして壮さんの横に座っていたのが宝塚が誰よりも大好きな中塚くん!

「横に座らせて頂けてるだけで緊張してる。
 舞台では男性だったんです、でも女性でした」


って言って、義くんに「当たり前やろ」とツッコミを入れられながら、
本当に緊張しているのかおとなしい中塚くん(笑)
でもそんな中塚くんに

「公演が進むと話し掛けてくれるようになりました」

って言った壮さん。
頑張って話し掛けたんだなと思ったら、森くんが

「中ちゃんむっつりなんで」

と言って、「!?」ってなったんですが、
壮さん特に動じることなく「むっつりはそんな感じなんですか?」と。
中塚くん、マイクを使いながらちょっと小さい声で

「後で覚えといて」

って笑顔で森くんに言ってましたよね(笑)
あ、小寺さんは現役を観てたんだそうです♪

壮さんは今回肩より少し下まで髪の長さがあって、

「髪も21年ショートカットだったので、こうして髪を結ぶのが…」

と、ずっと男性役として宝塚にいただけに、
確かにずっとショートカットだったんだと思うのですが、
「いつも長いですよね」と義くんに話を振る壮さん(笑)

「長い時もあるし切る時もある、(今日の髪)これは偽物で、隣の人は本物です」

って言って義くんが中塚くんに話をトス!
そしたら壮さん、

「すごい、ステキ」

って言ってくれて、デレデレになった中塚くんに、
よかったねえぇぇ!って心から思いました(笑)

そんな宝塚という女性ばかりの場所にいた壮さんなので、
今回男性ばっかりのこの作品に出演して、

「パンツ姿で舞台袖で着替えてるので申し訳ないと思う」

って小寺さんが申し訳なさを伝え…(笑)
でも壮さんはD☆Dメンバーのことを

「スタイル抜群です」

って褒めてくれて、日頃褒められ慣れてないメンバー全員固まるという…(笑)
ファンは壮さんに大感謝でしたけど!

森くんは演出側なので壮さんと絡みがあんまりなかったそうですが、
中塚くんは全てのナンバーで絡ませてもらったので、
壮さんが登場した時に中塚くんに微笑んでくれるところがあるそうで、
すごく幸せだって中塚くんは言ってました(笑)
逆に絡みがなかった類さんは

「来世では絡みたいと思います」

って来世に期待です(笑)

そう、今回の公演では義くんとD☆Dメンバーはちょっと違ってて、
「6人でつるんでたでしょ、俺入れてくれない」って拗ねる義くん。
TAKAちゃんは「今回は違うなって」と思って義くんに絡みに行かなかったそうなんですが、

「でも俺の背中見てたでしょ」

と、何とかして繋がりを見つけたい義くん(笑)
それにTAKAちゃんは

「背中は見てないですね…」

って言って、森くんは

「泰右なんかずっと階段降りながら1段1段階段見てましたからね」

って言って、もういじられるこの感じが好きです(笑)

ハプニングの話では、義くんが壮さんが赤いワンピースなので、
お腹に赤い布を巻いて最後の曲で登場したんだそうですが、
「俺だけ浮いてる」って気付いたって言ってました(´∀`)
そんな義くんに森くんは

「明日はハチマキにしたらいいんじゃないですか」

って言って明日の千秋楽公演への期待が高まります(笑)

トークショーはあっという間で、最後の挨拶で中塚くんが

「明日も壮さんに微笑んでもらいたいと思います」

って言ったのを、壮さんが穏やかに

「LINE交換しましょう」

って言ってくれて、もう中塚くんノックアウト…!(笑)

壮さんは

「本日はありがとうございました。
 最後に一言言わせて頂きたいと思います」


って言って、義くんをはじめD☆Dメンバーが「!!」って、
「何を言われるんだ!!」って顔をしました(笑)

「舞台上でみなさん軽々と歌って踊ってらっしゃいますが、
 一歩舞台袖に入ったら倒れてらっしゃいます。
 その中で「1幕もう少しで終わるから頑張るぞ!」って東山さんが言って、
 「おー!」ってやってる姿を見るとステキだなと。
 これからD☆Dを、ファンのみなさんと一緒に観ていきたいと思いますので、
 どうぞよろしくお願いいたします。
 最後まで心を込めてステージに立たせて頂きます、ありがとうございました」


と挨拶してくれて、落ち着いた壮さんの、完璧すぎる挨拶に私も感動してしまい、
でも褒められ慣れてないD☆Dメンバーも、義くんもデレていて…(笑)
壮さん、ありがとうございました♪

スポンサーサイト
『Dramatic Musical Collection 2016』5日目/千秋楽 | HOME | 『「Dramatic Musical Collection 2016」直前SP 公開放送』

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。