FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11« 2018/12 »01

プロフィール

ヤナメガネっ子

Author:ヤナメガネっ子
■在住
大阪

■Twitter
yana_goe(ヤナっ子)

■趣味
観劇
カフェ巡り

■好きな舞台
ALTAR BOYZ
ミュージカルテニスの王子様
ROCK MUSICAL BLEACH

■好きな俳優
柳浩太郎 中心 D-BOYS
東山義久(DIAMOND☆DOGS)
テニミュキャスト(1・2代目中心)

■好きな歌手
UVERworld
Honey L Days
坂本真綾
下川みくに

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『犬ドキッ!!~今夜もメンバーだけの宴!!~』

今回は『BOLERO』の稽古場からD☆Dメンバー全員でした♪
司会は中塚くん(!)で、
自己紹介と一緒の一言のテーマが

「秋と言えば色々美味しいものがございます。
 新種の食べ物が出ました。
 その名前と共に自己紹介してください」


ということで、中塚くんの見本が

「まつたけ魚(うお)、焼いたらまつたけの香りがする美味しいお魚」

そういうことね!と思い、続いて

小寺さん
「まつたけ牛(うし)、まつたけの匂いがする牛です」

これ後半になればなるほどネタ切れだし、
ここで既にまつたけ〇〇というネタはもう使えない…と思いました(笑)

TAKAちゃん
「甘いものが好きなんで栗さんま、甘いさんま、栗の風味」

これは美味しそう(*^^*)

泰ちゃん
「秋にしか取れないきのこ、あきぽっくり。
 空から降ってきます」


流石泰ちゃん、ちょっと可愛い発想(笑)

義くん
「秋と言えば二度美味しいというテーマ。
 秋の海はあまり入りたくないですね、読書ザメ、切っても本」


これちょっとよくわからなかったです…(θ_θ)?

森くん
「18歳ぐらいの時、八王子の山に登ったんですよ。
 廃屋があって、深夜2時に入って行ったんです。
 良い匂いがした場所があって、誘われるように近づいたんです。
 (怪談風に)ガサガサガサ!怖いな怖いな…食べ物だった。
 あき竹城でした」


このオチ!(笑)と思いましたが、その後の類さんが

類さん
「全く一緒の発想だった…食べるとサスペンスが読みたくなる、あきたけのこ。
 (ここで義くんから「もう1個」と言われ)
 セラミックさんま。
 絶対食えない、焼けない、さばけない!」


類さん最後にされるんですよね…いじられキャラだけに(笑)
以上自己紹介+@で、もうすぐ開催の告知をして、
『MILLION DOLLAR ROUGE vol.12』に関しては

森くん
「今日はバンド合わせ。
 新しい曲もあってハッピーな感じです」


泰ちゃん
「いつものコーナーがあるんですけど、今回も新作でお届けできます。
 ちょっとワクワクドキドキしています」


と言って、観に行かれる方は楽しみだなぁと思いました♪
『BOLERO』に関しては

義くん
「稽古が始まって1週間ぐらい。
 1幕と2幕それぞれ1時間ずつぐらいで、中身は半分ぐらい違う。
 ダンス公演なんだけど、歌も芝居もないしそれでもそれぞれが役作りしてる。
 6人が交錯しているストーリーで、ダンサーとしてそれぞれが試される」


森くん
「僕もすごい挑戦なんですよ。
 もっとこだわらないと話が繋がっていかない。
 表現の仕方が試される。
 目線1つ、口角が上がる1つで変わる」


と言っていて、今回もすごく作り込まれる感じを受けて楽しみになりつつ、
『BOLERO』はちょっと普通の公演と違うということで、
そこについては

義くん
「振りを覚えて動くのが普通。
 『BOLERO』は作っては壊していく。
 覚えるという感覚じゃない、きっと直前まで調節していくし、
 終わった時の虚脱感がすごい」


中塚くん
「初めましての方が半分ぐらいいる。
 刺激しあいながら、
 日頃D☆Dの振り付けをしている原田さんが出演者としているのが、
 どうしても見てしまう…」


1人1人を見ないとこの作品は全部わからないんだろうなと思います(>_<)

話は変わってFCニューヨークツアーに行ってきたということで、
「日本で待っていた方に」とお土産話を。

小寺さん
「19~20歳の間ニューヨークに行ってた。
 飛行機からバスに乗り換える時に住んでた家がチラッと見えてテンションが上がった。
 今は誰も住んでなくて、リビングの上のロフトだけしかスペースがないのに、
 狭いのに6~7万払った。
 17年前で、今は後影もないですね」


TAKAちゃん
「ニューヨークは初めてでした。
 ロスは何回か行ったことがあるんですけど、
 今回ニューヨークに行っても1個もショーが観れなかった。
 着いた時に新吾さんにタイムズスクエアに連れて行ってもらってすごかった。
 ネオンが日本レベルじゃなくて、全部英語ってかっこいいな。
 絵的に統一感があるし、ご飯も美味しかったしね」


類さん
「事件がありすぎました。
 家でトランクに鍵をかけて、
 空港に着いた瞬間トランクの鍵を家に忘れてきたことに気付いて、
 インフォメーションで鍵があると思って聞いたらなかった。
 鍵屋さんに来てもらうしかなくて呼んで、
 荷物を預ける時間締め切り5分前に到着してすぐ開いたんです。
 でもお代が1つ1万円で、2つついてるから2万円。
 めっちゃ高いんですよ!

 もう1つは最終日に懇親会が終わって、ケータイがない!
 懇親会はお酒を飲むので覚えてないし、次の日朝イチで帰らなきゃいけないし、
 見つからないまま帰って、帰ってから見つかって送りますって連絡がきた。
 今で10日以上経つけど届かない。
 近づいてる気配がする…見つかったんでよかったです」


ちなみにニューヨークの方角はTAKAちゃん、泰ちゃん、
中塚くんの3人には悪かったらしく、中塚くん以外はお祓いしてもらったそうです。
泰ちゃん、

「ココ(中塚くん)は大丈夫」

って言ってました(笑)

そのFCニューヨークツアーではアポロシアターで公演があったわけですが、
実際にはアポロシアター内のメインじゃない場所で公演だったようで。
その公演については

義くん
「スタッフが時間ないのにきっちりランチタイムを取る」

って、日本人とは感覚が違うというのにイライラしたみたいで(笑)
通訳さんを通して言葉を伝えるのも歯がゆかったみたいですが、
アポロシアターについては

森くん
「その場所でやれたっていうのはすごいよねえ…」

義くん
「空気に威厳があるし、想いが詰まってる」

と言っていて、特別な場所は特別な空気があるのはわかります(´∀`)

最後はサプライズで森くんと泰ちゃんのバースデーのお祝い!
ケーキが出て来て盛り上がって、森くんと泰ちゃんの一言は

森くん
「35歳、ヘタできない歳になってきたな」

泰ちゃん
「確率できるような30代になれればと思います」

でした♪
お誕生日おめでとうございます(^∀^)ノ

スポンサーサイト
『「BOLERO 2016-モザイクの夢-」直前SP 公開放送』 | HOME | 『新妻聖子コンサート2016』

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。