FC2ブログ
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07« 2018/08 »09

プロフィール

ヤナメガネっ子

Author:ヤナメガネっ子
■在住
大阪

■Twitter
yana_goe(ヤナっ子)

■趣味
観劇
カフェ巡り

■好きな舞台
ALTAR BOYZ
ミュージカルテニスの王子様
ROCK MUSICAL BLEACH

■好きな俳優
柳浩太郎 中心 D-BOYS
東山義久(DIAMOND☆DOGS)
テニミュキャスト(1・2代目中心)

■好きな歌手
UVERworld
Honey L Days
坂本真綾
下川みくに

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FM802 SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE15』

今日は大阪城ホールで開催の『REQUESTAGE15』へ行って来ました!
0429requestage.jpg
休憩時間は撮影OKでした(^_^)
私はスタンドのNブロックだったんですが、
アリーナは外れたなぁ…と思っていたものの、
遠くともステージの真正面のブロックですごく見やすかったです♪
アリーナの方が段差がなくて逆に見えなかったと思います(>_<)

出演アーティストは

ASIAN KUNG-FU GENERATION
UVERworld
上白石萌音
Perfume
flumpool
フレデリック
UNISON SQUARE GARDEN


の7組!
大好きどころではないUVERworldが出演しているだけで私は幸せだったんですが、
他のアーティストも私にとっては贅沢メンバーですごく楽しみでした♪
このラインナップ、早々ないです…!

ちなみにこのステージ、1アーティスト30分の持ち時間で、
リスナーからのリクエストが多い曲TOP10の中から、
それぞれアーティストが歌う曲を決めます(^ω^)

出演アーティストの順番は発表されていなかったので毎回ドキドキだったんですけど、
1組目はUNISON SQUARE GARDEN
UNISON SQUARE GARDENといえばアニメ『血界戦線』のエンディングの、
『シュガーソングとビターステップ』が大好きなんですが、
歌ってくれたらいいなと思ってはいましたが、
実際音楽が流れた時は嬉しすぎて飛び跳ねそうになりました(≧v≦)
UNISON SQUARE GARDENは6曲披露してくれたんですが、

「リクエストのランキングが見事にYoutubeの再生回数と比例する」

と言っていて、そういうの見事ですよね(笑)

1組ごとにステージの楽器入れ替えなどもあって、10~15分の休憩が入るんです。
これ、結構暇ではあるんですけど、ケータイは触ってOKなので、
私はツイッターでリアルタイムでつぶやいてました(・∀・)

2組目は上白石萌音ちゃん!
上白石萌音ちゃんといえば映画『君の名は。』で、
ヒロインの三葉の声を演じたので有名になりましたが、
テレビでは『君の名は。』の曲である、
RADWIMPSの『なんでもないや』を何度か歌っていて、
今回も歌ってくれて、映画を思い出して涙がこぼれました(;_;)
他はHYの『366日』のカバーを、そして昨日から配信されたという、
秦基博さんプロデュースの『告白』を歌ってくれて、3曲披露してくれました♪
上白石萌音ちゃんの声は本当に綺麗で、透き通っていて、
すーっと耳に入ってくるステキさで癒されます(*^^*)
7月12日にオリジナルアルバムが発売されるそうなので注目です♪

3組目はフレデリックだったんですが、
関西出身のアーティストだというのに、
私は今回の出演アーティストで唯一知らなくて(ノA`)
3曲披露してくれたんですが、1曲も知らなかったので勉強不足でした…。
でも会場はかなり盛り上がっていたので、
日頃ラジオをよく聞いている方からすればやっぱり有名なんだと感じました(>_<)

4組目はflumpool
映画『MW-ムウ-』の『MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~』とか、
ドラマ『ブラッディ・マンデイ』の『Over the rain~ひかりの橋~』とか、
他にもアルバムも聴いてましたし、
何の曲を歌ってくれるのかなぁと楽しみにしていたんです♪
そこでアニメ『亜人』のオープニング『夜は眠れるかい?』を歌ってくれて、
まさか歌ってくれるとは思っていなかった曲だけにテンションが上がって、
「はわー!」って口走ってしまいました(笑)
しかもライブで聴くとめちゃくちゃかっこいいんですよね…。

5曲披露してくれたんですが、
私がflumpoolを好きなのは作品の曲を担当した時に、
その歌詞が見事にその世界観を表現するところです。
そういう表現力の高さは、
お世辞なくピカイチのアーティストだと思っています(*^^*)

5組目は絶対トリだと思っていたPerfume
何でだろう…と思った瞬間、「あ、新幹線の時間ね」と思いました(笑)
Perfumeは歌も好きですが、ダンスのパフォーマンスの方が私は好きで、
画面のアップよりも全体のダンスが観たくて、
小さくてもステージの上のPerfumeを観ていました(^_^)
1つ1つの動作が歌詞とリンクしていて、
それでその曲がもっと可愛かったりかっこよかったりするので、
観ていてすごく楽しいんです♪
歌ってくれたのはドラマ『東京タラレバ娘』の『TOKYO GIRL』、
映画『ちはやふる』の『FLASH』、『Dream Fighter』、
『ポリリズム』とあとタイトルがわからなかった曲が1曲で5曲でした☆

そしてあーちゃんのトークがそれはもう楽しくて(笑)
大阪城ホールのお客さんを「3つに分けたい」と言い出したあーちゃんに、
かしゆかが「(楕円形だし)3つは難しいから2つでもいい?」って聞くと、

「3つがええんじゃ」

って広島の方言が出るのが可愛い(笑)
3つに分けて「とん・ちん・かん」と割り振って、
「とん!」って言ったら「とん」に分けられた人は歓声を上げるという、
こういう盛り上げ方がちょっとおかしくておもしろかったです(´∀`)
ちなみに最後の曲の前は、

「あと1曲だからどうにかこうにしかして盛り上がりたい!!」

って言うあーちゃん、「どうにかこうにか」発言に笑っちゃいましたけど(笑)、
こっちも盛り上がらなきゃ!って思えて会場が一体になった気がします♪

そして6組目が待ちに待ったUVERworld
それまでのアーティストも自分でも楽しいと普通に思えましたし、
盛り上がれたって普通に思っていたんですが、
実際UVERworldが出てくると比ではないぐらい盛り上がっている自分がいました。
きっと周りにいた人たちも、
一瞬でUVERworldのファンだったんだってわかったと思います(笑)

もう飛び跳ねそうな気持ちで歌ってくれたのが7曲!
アニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』の『一滴の影響』、
『CHANCE!』、『PRAYING RUN』、『ナノ・セカンド』、
『ALL ALONE』、『LONE WOLF』、『Ø CHOIR』という、
本当にUVERworldが大好きな人たちが選んだんだなっていうラインナップ(笑)
『LONE WOLF』なんてまだライブでしか歌われていないですしね♪

30分の持ち時間で6曲が限界の中、
UVERworldの「1曲でも多く歌いたい」という思いと、
「ファンに少しでも長い時間楽しんでもらいたい」という思いから、
5分ある曲をアレンジして短くしたりして7曲詰め込んでくれました。
その思いは口にはしないもののひしひしと伝わってきましたし、
日頃のライブと変わらず全力でぶつかる姿に1つも手を抜いてないのも伝ってきましたし、
どの曲も大好きですし、かっこよすぎて私は泣き出す始末…(笑)
ちなみに6曲歌ったところでスタッフから「時間がない」というのが伝えられたんですが、

「時間がないって言われてるけど次行くぞ!!」

って突き進んでくれるところも、
前回出演した時にはリクエストTOP10から曲を選ぶところを

「前回劇的に無視した」

というところも、私は好きでたまりません(笑)
きっとステージが終わった後怒られたんだろうな…と思いつつ、
30分の間1秒も余すことなく楽しむことができて、本当に燃え尽きました…。

7組目、トリはASIAN KUNG-FU GENERATION
『僕だけがいない街』の『Re:Re:』も、
『鋼の錬金術師』の『リライト』を含む5曲を歌ってくれて、
知っている曲がここに来て、
どのアーティストもアニメ関係ばっかりだ…と気付いて苦笑いでしたが(笑)、
作品への思い入れもあるのでたくさん聴けて嬉しかったです♪
そしてボーカルの後藤さんはとても穏やかな方で、

「平和主義なんでかかって来いとか言わないよ、
 5分の曲を半分にとかできないよ」


って言っていて、それどっちもUVERworldですよねって笑いました(笑)

1万3千人が会場に集まっているというのと、
1組30分+セット替えに10~15分かかっているというのと、
16時に始まったのに気付いたら21時30分で5時間半経っているというので、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが終わったと同時に席を立ったわけなんですが、
まさかのトリはアンコールがあったんです(衝撃)
でも通路で立って聴くのはダメだったので、
アンコールに耳を傾けながら会場を出ました(>_<)
おかげでそれほど電車で混雑に巻き込まれることなく帰ることができましたけど、
それでも大満足です!

これだけ贅沢なラインナップのライブに参加して思ったことは、
どのアーティストも好きですし、参加できて本当に楽しかったですけど、

心ごと連れてってくれるのはUVERworldだけなんだ

ということです。
そう思ったと同時に、
「UVERworldがいなくなったらどうしよう…」って怖くなって泣きそうになりましたが、
UVERworldは解散しないといつも言ってくれているだけに、
すぐに「大丈夫だ」と信じることができました。
これだけ信じることができるアーティストだからこそ好きというのもあります(*^^*)

日頃積もり積もったストレスも吹き飛ばしてもらえたので、
本当に参加してよかったです!
幸せでした…(しみじみ)

スポンサーサイト
『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~コラボカフェ』 | HOME | 『ミュージカル「テニスの王子様」TEAM Live HYOTEI』5日目

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。