FC2ブログ
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07« 2018/08 »09

プロフィール

ヤナメガネっ子

Author:ヤナメガネっ子
■在住
大阪

■Twitter
yana_goe(ヤナっ子)

■趣味
観劇
カフェ巡り

■好きな舞台
ALTAR BOYZ
ミュージカルテニスの王子様
ROCK MUSICAL BLEACH

■好きな俳優
柳浩太郎 中心 D-BOYS
東山義久(DIAMOND☆DOGS)
テニミュキャスト(1・2代目中心)

■好きな歌手
UVERworld
Honey L Days
坂本真綾
下川みくに

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『CLUB SEVEN-ZERO-』10日目

これが私にとって最後の『CLUB SEVEN-ZERO-』でした(>_<)
そして2階のボックス席にはマサと蒼乃さん夫妻が!
この『CLUB SEVEN』で出会ったお二人が観に来てくれていて、
やっぱり思い出の作品なんだろうなぁと思いました♪

1曲目の『ClubSevenテーマ』はやっぱりかっこよく、
でも今回はBバージョン☆
2曲目の『We R Who We R』は、
大阪公演では女装した男性陣が出てくるところに最初は吉野さんがいなくて、
途中から登場したんですけど、
東京では最初からいたのであれは出とちりだったんだなぁ…と思いました(笑)
そして原田さんは、「もう女子なんじゃ…」と思えてなりません(-v-)

『人生は過ぎ行く』は美輪明宏さんの曲に合わせての香寿さんの口パクで、
これ何度見ても大好きなんです(笑)
毎回大爆笑してました!
下手すれば一番好きかもしれません(´∀`)

『入れてくれ』もオチがわかってから見るとまた途中楽しくて、
ジワジワくる笑いを堪えるのが必至です(笑)
Bバージョンは少ないだけに、2回観れてよかったです♪

『じっちゃんばっちゃんとマイケル』は、
大阪公演で出口を間違えて爆笑を取れたので味をしめたパオさん、
東京公演でもわざと出口を間違えるという(笑)
パオさん、もっと出番あってもいいと思うんですけど!

『続アンディー・ジィーンズ』は、
原田さん演じるズルゾン優美が登場するのも大好きで、これがまた最高なんです!

「『CLUB SEVEN』にボーナスのほとんどをつぎ込んでるそこの女子!」

って言ったのも爆笑でしたけど(笑)、
去り際に

「最近女装のない仕事が物足りないのよ!」

って言ったのが最高&爆笑でした(笑)
私も物足りないです…危険…。

そして登場するのが義くん演じるツタンカメンと、
西村さん演じるスフィンクス。
義くんが何だか不安定だなと思ったら、西村さんが

「やたらツルツル滑ってるけど靴は?」

と言って、
そう言われてみれば義くん金色の全身タイツを着て靴は履いてないなぁと。
そしたら

「忘れた…」

と「やっちゃった」という顔で言った義くんに笑っちゃったんですが、
そこまで言ったしドアをくぐって靴を取りに行こうとした義くんに、

「取りに行っちゃダメよ!」

と西村さん。
義くん振り向いて「え?取りに…」って言ったんですが、
間髪入れずに「ダメよ!」って言われて取りに行けずそのまま続行(・∀・)

香寿さんと蘭乃さんへのツタンカメンの問いは

・玉野さんは自分でピーターパンみたいだと言っているが
 ただの元気なおじさんだと思っている
・玉野さんは女装は下品はダメだというけど
 その域は超えていると思う


これにどちらも「いいえ」と答えた香寿さんと蘭乃さんに、
「ブッブー!」って鳴って嘘で(笑)、
ツタンカメンこと義くんは蘭乃さんを追いかけるんですが、

靴を履いてないので転げ回るツタンカメン。

頑張りましたが、どうしても方向転換する時に転んでしまいます(笑)
そして吉野さん演じるクレオパトラ、

・自分のこと可愛いと思っている

と蘭乃さんに聞いて、「いいえ」と答えた蘭乃さん、
それも嘘で「ブッブー!」って鳴って、蘭乃さんを追いかけ回すクレオパトラ、
やっぱり奇声を上げていて、
客席に座っていても「怖いー!」って身の毛がよだつほどでした(笑)

『玉子とニャンコ』で登場した玉子は、

「玉子 下品な女装はキライ」

って言ってましたよ(笑)

『監督シリーズ 太陽に踊れ!大捜査!』では、
タラちゃんの曲を

「タ~ラちゃ~ん、イクラ~、サザエ~、わかめ波平~♪」

って歌った玉野さんに、私は毎回爆笑しています(´∀`)
後ろで聴いてるキャストも結構笑ってるんですよ(笑)

そして今回の刑事への要求という名の無茶振りは

マサイ族の説得ダンス

玉野さんは「もう成功してる、見た事ある!」って言って突き進み、
吉野さんは

・奇声を上げながら跳ぶ

蘭乃さんは

・跳びながら手を口に当てて「あわわわ!」って言う

原田さんは

・馬に乗ってる風に走る
・枝に手足をくくりつけられて焼かれる豚


焼き豚に原田さん!!って涙が出るほど笑わせてもらったんですが、
残念ながら撃たれてしまった3人、

蘭乃さん
「必死に踊ってたら焼き豚が…」

原田さん
「この日を楽しみに平日頑張って来た方…楽しんでますか?」

吉野さん
「すごい頑張ったのに…」

最高でした、お疲れさまです…(笑)

この間ドッキドキして待っていた犯人チームへの要求という名の無茶振りは

マサイ族の解放ダンス

これに義くん、「何でやねん!」ってキレる(笑)
そして義くんと香寿さんはちょっと打ち合わせして、
香寿さん気合を入れて上着を腰に巻き、

・槍を持ってよくわからない言葉を発する

義くんは

・靴を脱いで手にはめて四つん這いで走り客席降り
・焼き豚


続いて香寿さんも吉野さんも客席に降りて追いかけ、
舞台に戻って来た義くん、原田さんのネタを盗んで焼き豚に(笑)
でも犯人だけじゃなく刑事も含め全員が撃たれて全員が倒れ、

香寿さん
「51歳にこれはきついで…!」

義くん
「そんなにマサイ族にレパートリーあるか!」

原田さん
「こっち(義くん焼き豚)より僕の方が美味しいと思う…」
 →義くん「あははは!」

吉野さん
「これが『CLUB SEVEN』です…」

マサの笑い声がよく響いてましたが、会場は拍手喝采で最高でした(笑)

そして『ANOTHER DAY OF SUN』はテンションが上がるんですが、
後半の間奏での吉野さんのソロが好きです(´∀`)
最近家でもよく聴いてるお気に入りナンバーです♪

『50音順ヒットメドレー』の前のトークテーマは

「1日だけ誰かになれるとしたら?」

原田さん
「うちの犬になりたいです。
 僕よりお金かかってるんですよね、トリミングとか炭酸水使ったりとか。
  →玉野さん「どう思ってるかわかるもんね」
 そうです、実は文句言ってるかもしれない」
  →玉野さん「夢の中でなってみてください」

西村さん
「安倍晋三さんかミッキーマウスか悩んだんですけど。
  →玉野さん「ミッキーマウスって中に入るってこと?」
 何てこと言うんですか!しばきますよ!
 ほら、忙しそうじゃないですか。
 ドラム叩いたりタップ踏んだり。
  →玉野さん「あ、あれそれぞれやってる人違うから」
 こらー!今日は夢を壊す人ばっかり!」

義くん
「玉野さん。
  →玉野さん「義は俺をいじるの好きだよね」
 玉野さんいじるの好きです(笑)
 でもタップ踏めないんですもん。
  →玉野さん「ダンスの中ではタップが一番簡単なんじゃない?」
 いやいやいや。
  →西村さん「いやいやいや」
 玉野さん結構出来ますもんね。
  →玉野さん「そうかな?できてるかな?(笑)」
 これ(足を交差させてタップ音を鳴らす動き)
  →玉野さん「それ好きだよね」
 これだけ出来るようになりました。
 オープニング俺だけ鳴ってないんで、(タップは)ないようなもんです」

吉野さん
「(背中に手で羽を作って小走りで通り過ぎ、
  原田さんは手でどうぞって舞台袖に誘導して、その通りハケていく吉野さん)
  →義くん「天使になりたいのかな?」
  →玉野さん「で、何になりたいの?」
 人間はイヤですね、人間は(本当にイヤそう)。
 なるなら動物。
  →玉野さん「鳥とか?空飛べるし」
 僕バタバタするの苦手で、窓からスズメとか部屋に飛び込んで来ませんでした?
  →みんな「ないない!(笑)」
 昔部屋に入ってきたことがあって、
 バタバタしてひゃあー!ってなってから、
 蝶とか蛾とかバタバタするのは全部苦手です」

蘭乃さん
「鳥って言おうとしたのに先に言われたしキライって言われたので。
  →玉野さん「一緒でもいいよ」
 じゃあ…私はバタバタして飛んで風を感じたいです。
  →吉野さん「でも虫とか飛んでくるかもよ」
 虫はイヤです…。
  →義くん「虫食べるんだよ、ミミズとか」
 じゃあ鳥やめます…。
 あ、でも1日ぐらいなら食べなくても平気なので、何も食べない鳥になります!」

香寿さん
「お相撲さんになりたい、横綱。
 1回観に行ったことがあってすごくかっこよかったの!
  →玉野さん「あれすごい音するんだよね」
 宝塚もつらかったけど乗り越えられたんだから相撲も出来ると思う。
  →玉野さん「1日で横綱になるの?」
 下積みは大切です!(会場から拍手)」

私的には吉野さんの
「窓からスズメとか部屋に飛び込んで来ませんでした?」
発言が一番笑わせてもらいました(笑)

そして『50音順ヒットメドレー』!
『前前前世』で倒れた時のニャンコの顔が怖かったり、
『恋』で原田さんが

「新〇結衣よー!!!激似よー!!!」

って言って登場したり、吉野さん演じる芸人の永野とか、
『PERFECT HUMAN』で吉野さん演じる中田とか、
もう何度見ても最高で爆笑させてもらいました(笑)

『はちみつキンカンのど飴』のクマの被り物を被った原田さん、
もう本当に可愛くて愛しささえ覚えてしまうんですが(笑)、

「痩せてきてクマじゃなくなってきた、でもまだ大丈夫!」

って言う原田さん可愛すぎます♪

『P.P.A.P』ではふなっしーの全身タイツを着て登場する義くん、
前回はマサ担当だっただけに、今日観に来てるマサをガン見(笑)
そしてハチの恰好をした蘭乃さん、
さっき「1日だけ誰かになれるとしたら?」で鳥と答え、
でも虫は食べたくないと言ったので、

「私は(ハチは)食べられるんですよ!」

って義くんに言って去って行って、

「そんなこと俺に言われても…どうすんだよこの空気」

って素でツッコミを入れてました(笑)
そしてその後、吉野さんの「ラブ義久」、
義くんの「ラブ吉野圭吾」で手でハートを作るからの事故はもうわざとでした(笑)

『雪の華』では義くん演じるぬらりひょんが西村さんに無茶振りしたモノマネは

・玉置浩二
・玉野和紀


頑張った西村さんに続いて、蘭乃さんへの無茶振りが

・ドラえもん

これが全然ドラえもんじゃなくて、「え?」ってなったんですけど、
義くんも「これはひどい!」って言って去って行きました…。
蘭乃さん、お疲れさまです(笑)

ラケットを使ってモノボケは、香寿さんは昨日と同じ

「(ラケットを箒にして)レレレのレ」

蘭乃さんは

「(ラケットで虫を叩いてラケットを見て)
 ティンカーベル!?ティンカーベル!!」


ティンカーベル叩いちゃったの!?って衝撃だったんですけど、
これには続きがあって、蘭乃さんが

「みんな、ティンカーベルを助けるために力を貸して!
 妖精はいるって信じてる人は拍手を!」


って言ったので、拍手が起こって復活したティンカーベル、
ふわって飛び立っただろうと思った瞬間、
吉野さんのラケットがティンカーベルを強打!
そして吉野さんの一言が

「妖精などいない!」

ひどい!!ってなったんですが、蘭乃さん、

「フック船長ー!」

って叫んでました、何て冷徹…(笑)

そしてその後、『アタックチャンス』で西村さんが
「東山義久さんが絶賛募集中と言っていましたが何を募集してるのでしょうか?」
という問題を出して、ボケなきゃいけない吉野さんと蘭乃さんと香寿さん、

吉野さん
「ミドリガメ」

蘭乃さん
「すごく長い備長炭」

香寿さん
「肩磨き」

ちょっと肩磨きの意味がわからなくて、西村さんも困っていましたけど、
客席にいるファンも困ってました(笑)

『徹子の部屋』の「ル~ルル~♪」で選ばれたのは義くん!

「今日は幻の珍獣ツチノコさんに来て頂きました」

と玉野さんに紹介された義くん、

「はい、どうも~ツチノコです~(体をウネウネさせる)。
 …あのね、もう、こういう、滑るの慣れてるんでっ!
 長いと思ってるこの『CLUB SEVEN』ですがあと10分ぐらいで終わるんで、
 楽しんでいってくださーい!」


無事切り抜けました、お疲れさまです!(笑)

ということで、私の『CLUB SEVEN-ZERO-』は一足早く終わってしまいました!
あと残り7公演、ネタ切れも半端ではないと思いますが(笑)、
最後まで無茶振りに負けず、心の傷も大きく残らず突き進めますように!
楽しい時間をありがとうございました(*^^*)


スポンサーサイト
『HAPPY!HAPPY!HAPPY!』3日目 | HOME | 『CLUB SEVEN-ZERO-』9日目

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。